はじめに

海外で働くといえば人材紹介会社の利用が一般的になっていますが、それはタイ国でも変わりません。いまやタイでは日本の会社が多数進出していますから、日本人向けのタイでの仕事や求人が見つかることでしょう。

 

そんなタイで働くための人材紹介会社でおすすめなところをご案内していきます!

 

タイ:おすすめの人材紹介会社

タイの現地企業も、日系企業も日本人の採用には人材紹介会社に募集を委託している事が多くなってきました。とりわけ機密事項が多い海外での仕事はオモテに出てこない求人情報が多数ありますので、人材紹介会社経由で登録しておくのが近道となりますね。

 

1位:リクルートエージェント

タイに進出している日系企業の求人を多数扱っています。リクルート社のサービスの中でも特に海外転職や、グローバル企業への就職に特化したサービスです。メーカー、商社、ITなどタイでの仕事を提案してもらう事が可能なのです。
また、海外転職エージェントが在籍しており、無料で様々な支援を受ける事ができます。応募時の効果的な履歴書の書き方アドバイス、応募や面接時での入社条件や報酬の交渉などの代行もしてくれます。タイで働きたいならまずはココに登録しておくと良いですね。http://r-agent.co.jp

 

 

2位:JAC Recruitment

英国発の外資系人材紹介会社です。タイでの求人も扱っています。日本にもタイにも支社があり現地タイの地場企業の募集も、日系企業の募集も取り扱っています。タイでの就職事情に精通しているので、色々と話を聞くことも可能ですね。アドバイザーがいて転職を支援してくれるのも魅力的です。求人数でいえばリクルートの次に来る規模です。http://jac-recruitment.jp

 

 

3位:アデコグループ

スイス発の外資系人材紹介会社でSpring転職エージェントというサービスを展開、タイの求人も扱っています。世界中に拠点がるからタイの地場企業、外資系、日系企業の求人情報を取り寄せることができます。中小企業など幅広い情報を得ることが可能ですね。他の2社とあわせて活用されると良いでしょう。http://springjapan.com/

 

 

4位:パーソナルキャリア
求人数はリクルート社ぐらいの規模を持っており、タイでの人材紹介会社としても活用して良いでしょう。スカウトサービスという特殊なサービスを利用することができます。http://doda.jp

 

 

タイでは製造業の人材需要が高まっている

御存知の通りアジアに進出したい企業の拠点としての役割は製造所での生産活動が主な業態になっています。とりわけ自動車メーカーや部品メーカーの進出が顕著です。日本人の役割としては現地でのBtoBの営業活動、提案活動の職種他、現地タイ人の管理職、製造部門所長などです。もちろん製造業だけではありません、近年はITインフラの強化が進みIT関連職でも需要があります。いずれにしてもタイへの転職を考えているなら、人材紹介会社を通して話を進めていくとよいでしょう。

 

タイで働くといえば考えておかなければいけないポイントがあります。1つはその国民性。タイ人は比較的ゆるい性格のようで日本人のように勤勉に働くという文化、人柄ではありません。現地タイ人をコントロールする役職に就いた場合は納期順守のこととタイ人のコントロールに頭を痛める事になる可能性があります。よくよく現地になじんでいる日本人の助言をもらいながら進めていかれると良いですね。タイへの転職について詳しいサイトも事前に確認してみてください。(http://tesia-thailand.org

 

 

▲ページトップに戻る